FC2ブログ

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

駐車場事故と自転車事故

 私が弁護士になりたてのころはあまりなかったのですが,最近は駐車場での事故や自転車事故の相談も多くなりました。
 交通事故の過失割合を参照する基準となっている「別冊判例タイムズ38民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」(平成26年7月10日刊行)にも前の版にはなかった駐車場事故や自転車事故の過失割合が載っています。
 そして,より詳しい事例については「交通事故における過失相殺率,自転車・駐車場事故を中心として」に掲載されています。
 私が担当した駐車場内での事故の事件では,弁護士同士の話し合いですんなりまとまったこともありましたが,双方の言い分がまったく異なり,本人尋問をした上,判決までもらってようやく賠償金を支払ってもらうことができたということもありました。
 自転車事故の事件では,加害者側で1000万円を超える金額を請求されたこともありました。このように自転車事故でも賠償額が多額になることもあるので,自転車にも保険が必須ですね。

 弁護士 与川勇馬
スポンサーサイト

| 法律 | 13:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。